2010年07月03日

シビウの羽-2

街の様子は、初めにお話で聞いていたイメージより都会で、
日本人が普通に生活して不自由のない市街を形成していました。
DSC01857.JPG

新と旧が混在し、旧が大切にされている意味では京都と似ています。
街としては、半径
5km四方くらいの大きな街なのに、

信号機は10を数えるほどしか無く、様々な事柄が自主性に任されています。
DSC00176.JPG
街の中心部にピアツマーレ(大広場)と国立ラドスタンカ劇場があり、
そこを起点に街が蜘蛛の巣状に形成されています。

大広場は道路で遮断されることもなく、
ストレス無くたくさんの人を集められるようになっています。


サッカーコート
3面分くらいの大きな空間が
石畳や無数のベンチ噴水と共にぽっかり空いています。
DSC00164.JPG
私たちの日々の集合・解散の起点は、
大広場からやや離れたラドスタンカ劇場で、
そこから徒歩
20分くらいの距離圏に、
私たちのホームステイ先は放射状に散在し
ていました。

posted by こーさく at 21:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

シビウの羽


1羽の雀が舞い降りた。
ふと気づけば雀もハトも集まって、その様子はどこか陽気で人懐っこい。

シビウには暖かさと優しさが待っていた。
15枚の新たな羽がSibiuの街へ舞い飛んだ。


DSC00138.JPG












SIFT 2010 (Sibiu International Theater Festival) へ参加して、

大きく3つのことを感受しました。1つはシビウの息吹についてです。
2つ目は日本の疲れ、
3つ目は違うことから産まれるものです。


私に貴重な体験と素敵な出会いへといざなってくれたすべての気持ちへ感謝し、

極力素直に感じたままを記述してみます。


DSC00300.JPG













◆シビウの息吹


首都ブカレストから緑遠い広大な田舎道を5時間走り、
私たちのバスはシビウへ到着しました。


17
時間掛けて日本より訪ねて来た私たちへ
とびっきりの笑顔が待っていました。


Everyone ! Nice meet you !」ドアが開くやいなや飛び込んできたのは
Staff
リーダーのLaviniaでした。

その周りに各日本メンバーのホストファミリー達が
にこやかに集まっていました。


私の期待値は跳ね上がり、シビウの一歩はスタートしました。

 

 

--

posted by こーさく at 23:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

駒形どぜう


浅草だと思っていたのは勘違いで
蔵前駅が一番の最寄りでした。

よって探索したのは蔵前近辺。

昨日は新しい仲間と
駒形どぜうを食してきました。

お店は入った瞬間から良い雰囲気で
どぜう・・・どじょうは思っていたより小振りでした。

久々に日本酒を飲み、
どじょうの香ばしさにお酒は進む一方でした。


DSC02539.JPGDSC02547.JPG
DSC02543.jpg














--




posted by こーさく at 07:02| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

黙ってられなくて夏


晩ご飯を食べねば・・・と
夜の浅草に繰り出したのですが
行けども行けども閉店ばかり。

ようやく見つけた中華屋さんで目に飛び込んできたのが
あごラーメン + 半ちゃん ・・・

あごって何?

まさか日本でメニューで迷うとは思いもしません。
されど大阪人。

ここは食って帰るべきでしょ。
意を決して食してきました。

--20100613210634.jpg20100613205654.jpg
posted by こーさく at 20:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

帰国しました


昨日 ルーマニアのシビウより帰国しました。

とても貴重な経験と出会いの日々で
帰国するのが本当に嫌になっておりました。

帰国して一晩眠ると、
まるで夢であったかのような錯覚にとらわれております。
posted by こーさく at 14:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

ちょこっと近況


ネット環境の確保が難しく
ただ今はバッテリーまさに切れかけのパソコンと向き合っています

お世話になっている
「EU・ジャパンフェスト日本委員会事務局」のみなさま宛に書いた
文面の一部を近況までで下記にハッつけます


------

ご無沙汰しております
浅谷です。

ルーマニアにて毎日を大変堪能しております。

今は現地での人とのコネクション、コミュニケーションに
時間を全部割り当てています。

業務的(ボランティア作業的)なものはまだ一切無く
主に一日1回〜のミーティングがあるだけです。

しかし
各ホームファミリーの絶大なWelcomeストームのまっただ中におり
嬉しい悲鳴をあげています。

早い話
存分に遊んでます!!

sibiuの方々の受け入れの様子は
とても丁重で優しく、いろんな時間を割り裂いて
我々を迎え入れてくれています。

ここ数日は
日々の各地歓迎ツアー等々の疲れも重なり
実際にどんな作業をしていくかの僅かな不安もあったりで
メンバーによっては若干の負担になりつつ・・・も垣間見えたりしています。

between 日本 to シビウ フレンドシップの間で
バランサーとして流動しているところが
私の立ち位置だったりしています。


私のネット環境としては
ホームステイ先では繋がってすぐ切れてのような
環境で、あまり健全とはいえない環境です。

今はメインとなる
ラドゥスタンカシアター傍のibisホテルのラウンジで
ネットを借りて書いています。

ホームステイ先は銘々シアターを中心として徒歩20〜30分程度に
分散しています。

つい先ほどは
タクシーを使いシアターをお願いしたのですが
だいぶ手前で「ここだよ」という意地悪を少しされてみました。

知らない振りをして
少し多めに支払い、ルーマニア語でありがとう!
と降りたところ、

悪いことをしたと思ったのでしょう
後ろからゆっくり車でついてきます

さらに知らん振りをしていると
車を少し離れたところへ停車し降りて佇み
少し居心地悪そうにしてはりました(笑)

シラン振りのまま横目で楽しみながら
いまはサンドイッチを頬張っています。

さて
日本ボランティアメンバーの連携感や意気はなかなか高く
今後が楽しみです。

メンバーの中では私が一番ヒアリングがまだまだで
早い話、なにが展開しているのか…

…把握しつつあるところです。

担当区分としては

「恐らく」

山の手さま付きができそうです。
他にスペインのAQUILA SOPHIAさんに付くようです

-------


推敲もせず、果てしなく取り留めもなくですが
近況まで。

またチャレンジします。

posted by こーさく at 21:07| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

いよいよ今晩出立!


今晩22:30関空発でルーマニアへ出立します。

35歳 「ゼロスタート計画」 第2弾

本日始動です。


協力隊の準備と相まって
時間が飛んでいくような毎日でしたが
収束して飛び立ちます。

ルーマニア
チャウセスク、コマネチ、ドラキュラ、東欧古都市・・・

どんな空気が広がるのでしょう

現地から様子を送れるといいなと思いつつ。
posted by こーさく at 09:52| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨年の日本の作品!


私がお世話になっている
山の手事情社という劇団さんが今年もシビウに出演されます。

You Tubeに
昨年のダイジェストをアップしてあるとのことなので、
もし興味ある方おられましたら一緒に覗いてみてください。

http://www.youtube.com/watch?v=3vZq0SeBeV4

今年は
30日に公演する予定です。
posted by こーさく at 09:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

迫力の様子

臨場感溢れる舞台の様子

目玉作品の「ファウスト」 (リンクは英語なので写真をお楽しみ下さい)

http://2009.eif.co.uk/faust

http://www.independent.co.uk/arts-entertainment/theatre-dance/reviews/faust-lowland-hall-ingliston-edinburgh-1774504.html

http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/scotland/edinburgh_and_east/8209363.stm



お世話になっている
山の手事情社さんの「タイタス・アンドロニカス」 (安心の日本語です)

http://www.yamanote-j.org/works/works_titus200905.html


メールくださった皆様、
ありがとうございます。

とても嬉しいです。


ただ今出国準備でてんやわんやとなっております。

現地から
様子の一つも添えてお返事できれば! ・・・と

「熱い気持ち」はもっている!

とだけ書いておきます(^^;)
posted by こーさく at 22:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

シビウ国際演劇祭


いよいよルーマニアへ発つ日が近づいてきました

世界3大演劇祭と呼ばれる
アヴィニョン、エジンバラ、シビウ

その中でも一番クォリティが高いと評判の
ルーマニアで開催されるシビウ国際演劇祭

ひとときイチローが4割バッターに成るや成らないで
世間を賑わせていた覚えがあります。

お芝居を観にいって面白い!と思えるのは
だいたい10本見て1〜2本かなというのが実感できるところ。

ところが今回のシビウ国際演劇祭

プロが観て「8割面白かった」とのこと。


大いに期待できます。

3月に出演した舞台の総監督が
ボランティアスタッフとして「勉強しておいで」と与えてくれた
本場の舞台裏。

5月15出国 6月10日帰国で堪能してきます。


ちなみに演劇祭は20101年5月28〜6月6日

シビウの街全体が演劇の街に替わるそうです。


海外へ向かう際、教養、文化、生の臨場感に触れる
こういう楽しみ方もあって良いのでは。

(もし来られる際にはご一報を>(^^)
posted by こーさく at 09:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。