2011年01月18日

二度とないすれ違い


1月10日(ジブチ時間9日21:47)

少しでも様子を知らせたくて
元気になって欲しくて
8日に再開したブログだが、翌9日

頑強だった祖父が
ジブチに来てより一度も

様子を知らせる間も
言葉を交わす間も無く

亡くなった


自分の決めたことは貫き通し
ある意味意地っ張りで
とても甘え下手で

ときには少したゆんだり
しなったりしてもいいのに、、、

とても一直線な人だった。

しかし
とても堅く巨(おおき)な樹であった。

祖父のおかげで
家族全員が人並に生きてこられた

過っても戻ることができた

ユーモアと共に
有言実行、言葉を使わない

厳しくありながら
巨な優しさの人だった


大きく「ありがとう」と云って
息を引き取ったと

亡くなった翌々日に

最善を尽くした母より
悲痛のメールが届いていた


私は
ほとんど何も知ろうとしてなかった。

そのような差し迫った状況だったと
全く知らずに過ごしていた。


孫の中でも一番長く時間を共にし、
良くも悪くもたくさんの影響を受けて育った。


今となれば
せめて一言、
私の ありがとう を伝えたかった


祖父の甘え下手さと
恐らく本当に慌ただしい看病だったことと
いろんな優しさの結果だが

過去形で届いた後は
もう何も本人へは届かない…


あなたの身近な人への気持ち、
ちゃんと届いてますか?


これを機会に

あなたは
一度 届けてみては?


---
posted by こーさく at 04:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。