2011年02月03日

アフリカン?謎の舞い


アフリカの砂漠地帯にカマキリが居た!!

まず
その感動が大きかった

職場の入り口にちょこんと1匹
DSC08159.jpg

彼は威嚇するのだが
明らかに遺伝子が違う

日本のボクサーチックな
いかにも刈るぞ!という構えではなく

DSC08157.jpg

諸手を上げ
羽根を拡げてシャーっとするのだが

若干
アフリカンダンスの様にも見えてしまう

かなり本気で威嚇してるだろうに

少し滑稽に感じてしまってごめんね、、、と

ディキルにあってはこれまた珍しい近くの花壇に
そっと逃してあげたのでした

DSC08161.jpg

--
posted by こーさく at 06:41| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

すっぴんハゲとスカートと私


あまりに天気がいいので
スキンヘッドにしてみた

DSC08129.jpg

髪を洗い落とすのに
シャンプーを使ってみた

…いらなかった。

全身石鹸で十分である。


頭皮を日に当てることができる

遮るものがまさに無い

そう!
蚊を遮ることもない

そして
意外と頭皮は柔らかかった
未知との遭遇!

ぷにゅぷにゅしてて
やっぱ毛が無いと怪我するなぁ…と

街を歩いてみた

食いつく食いつく
入れ食い状態

私の視界は何も変わらないのに
周囲の人にはスキンヘッドにしか見えない

その影響は多大でもある

「コンムジブシエン?」(ジブチ人みたいでしょ?)
と問うと

「少林」「サムライ」と帰ってきた

いろんな意味で
私への影響も多大である


ジブチでは男性もスカートを履く
フーターといって公私ともども履いている

私は男がスカート履くん?と
初め大分抵抗があった

DSC08138.jpg

しかし
今では自宅でほぼフーターを履いている

日本の男性諸君
これがなかなかスカスカしてて通気がよく

いろいろと便利がいいのだ

少なくとも蚊対策の一貫ともなっている

腰に巻きつけて縛るのだが
恰幅がないとすぐに緩んでしまう

ジブチに来て
がっつり痩せた今

引っ掛かるものがなくて
しょっちゅうはらりと

スカートめくりならぬ、
スカート落としが発生する

さすがに
これを見たい人はいないと思うので
厳に謹んではいる


--
posted by こーさく at 07:30| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。